銘茶七品 > 特上煎茶

特上煎茶

宇治山城エリアの一番茶のみを使用。
萌芽(新茶の芽がでる)前から、霜よけを兼ねた遮光をかけられ栽培されます。

玉露のようにお湯を冷ますと「まろやかな旨みと煎茶の爽やかさ」をダブルでお楽しみいただけます。

販売価格は 100g単位の価格です
販売価格:1,650 円(税込)
ポイント:16pt
10000円以上は配送料無料

数量:

<オススメの美味しい煎茶の入れ方>

湯冷ましをしっかり1回、あっさり1回。
3g〜5gの茶葉の中へ静かに注ぎ、1分ほど浸出させます。
ふんわり茶葉が開いてきたら、静かに湯呑へ。
新茶のような爽やかな香りとサッパリした旨みをお楽しみいただけます。



<玉露風に(もうひとつの、おススメのおいしい入れ方)>

ポットから、マグカップ等にお湯を入れ湯冷ましをします。
手を添えても、熱くない程度まで、しっかり湯冷ましをします。
5gの茶葉へ静かに注ぎます。
浸出時間は1分30秒ほど。
湯呑にしっかり、注ぎ切ります。
玉露に匹敵するほどのまろやかさと、柔らかな新茶のような香りをお楽しみいただけます。


宝賓(ほうひん)と呼ばれる急須に、茶葉5gを入れ、70度ぐらいのお湯を、注いだところです。

お茶の芽の「柔らかさ」と、茶葉がお湯の中に「浸出していく様子」が感じられます。

お湯の温度が高いため、40秒〜60秒までで、お出しください。