温かいお湯でいれる > 玉露 「白河」

玉露 「白河」

2022年産 新茶 ご用意出来ました!

「玉露(ぎょくろ)」って...?

独特の香りと旨み...高級な、日本緑茶の代名詞「玉露」のヒミツは...?

茶畑へ「直射日光をさえぎる」ことで、茶葉に美味しさを増す「遮光栽培」により生み出されます。

日光をさえぎることで、光合成を抑制し、茶葉の中に、美味しさの成分(テアニン)を増やしていきます。

遮光の度合いや日数は、茶畑ごとに異なり、様々なランクや種類の玉露が生まれます。

「手摘み玉露」を使用!


宇治玉露の名産地、京田辺市や宇治市で、ワンシーズンに一度だけ手摘みされる茶葉...その「玉露」をブレンドしました。

風味は深い「覆い香」と「まったり」した旨み。
品評会にも出品されるクラスのお茶です。


この商品の
販売価格は 50g単位の価格です
販売価格:1,635 円(税込)
ポイント:16pt
10000円以上は配送料無料

数量:

玉露「白河」を美味しく楽しむポイントです!

茶葉を...軽くスプーンなどで、2杯...ほど

ちょっと多めが美味しいのです...

こゆくて「キュッと」するぐらいが、美味ですよ!



一度、湯冷まししたお湯をさらに、別の器で冷まします!



玉露の...お湯の適温は...

お湯が入った器に手を添えても...熱くないぐらい...です

冷ましたお湯を、静かに急須へ!



お茶がお湯を吸収し開くのを待ちます...





急須からお湯のみに、注ぎ回し!





最初は薄いお茶も、だんだん濃い色になっていきます。





最後の一滴まで、しっかり注ぎます!

この一滴が、玉露の雫(しずく)、美味!