温かいお湯でいれる > 賀春茶 玉露  

賀春茶 玉露  

宇治茶として名を馳せる、茶処名産地宇治田原町の「湯屋谷」で生産された「玉露」です。

ひと夏を冷蔵庫で低温保存されたお茶は、生葉の「あく」がゆっくりとれ、旨みが凝縮!

この時期(年末年始)を超えてくると、さらにまろやかな風味をお楽しみいただけます!

ジックリ時間をかけて、湯冷ましをしたお湯で楽しむ玉露は、甘いお菓子とも相性抜群ですね!






 
販売価格:1,296 円(税込)
ポイント:12pt
10000円以上は配送料無料

数量:

ただいま品切れ中です

オススメの美味しい飲み方をご紹介!

秘訣は「湯冷ましとジックリ入れること!」

「手摘み雁が音」の爽やかな「旨みと香り」が口の中に広がります!

お湯をしっかり冷まし、たっぷり茶葉を使うのが「手摘みの玉露雁が音」を美味しく入れるポイントです。


では...お茶をいれてみましょう!

お茶と茶器などを用意します



沸かしたお湯を一度、湯冷ましします...

「大きなマグカップ」や「ふたの無い急須」などが便利ですね!

※ふたが割れちゃった急須はこんな時に使えます!



さらに別の器でお湯を冷ましましょう!



急須の中へ茶葉を入れます...



静かにお湯を入れましょう!



じっくり待ちます!

急須の中のお湯に...

お茶の色が見えてくるころあいまで待ちます...



最後の一滴まで、しっかり注ぎます!



お茶がはいりました...

お茶の色は薄い青緑色です...

一口すすると...

見た目からは想像もつかないほどの香りと旨みが口の中に広がります!



一煎目のお茶をいれた後の茶葉はこんなふう...



二煎目は湯冷ましを1度...

三煎目からは熱めのお湯でいれます...

一煎ごとに、変化する風味を是非お楽しみください!


販売価格は 100グラム単位の価格です