銘茶七品 > 特上玉露真

特上玉露真

お茶の仕上げ工程の、選別工程から生まれる特別なお茶です。
「芽茶」とも呼ばれ、上級のお茶は、取扱量が少なく、希少価値のあるお茶です。
派生的に出来るお茶で「茎茶や粉茶、芽茶」を総称して「出もの」とも呼ばれます。
 
手摘みされた、玉露等の「芽先や葉先」の柔らかな部分で出来たお茶です。
玉露とは異なる「旨み」の凝縮された、濃厚な味わい「甘味」と、「覆い香」をお楽しみいただけます。



販売価格は 100g単位の価格です
販売価格:1,218 円(税込)
ポイント:12pt
10000円以上は配送料無料

数量:

<オススメの美味しい飲み方>

4〜5gのお茶を急須へ。
「芽や葉先」が多いため、見た目よりも「かなり重い」お茶です。
手のひらに乗せ「熱くない」くらいに「湯冷まし」をした、お湯を40cc〜50cc。
静かにお茶へ注いで、1分30秒程度、浸出させます。
湯呑に注ぎわけ、最後の一滴までシッカリ浸出させます。
二煎目、三煎目以降は、少しづつお湯の温度を上げましょう。

夏季の「水だし」「氷出し」は格別です。